11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Pour vous.

中学時代のブログを流用するOL(危険)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



                blogram投票ボタン web拍手 by FC2

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

分からないこと 

分からない、というか理解に苦しむこと。

人の悪口を言うな、書くな、と言うのはまあ無理だと思ってるんですが、
今後も仲良くするつもりの人に対する陰口を一時の感情で吐き出すのはちょっとおかしいんじゃないか?と。
不満があるなら本人に直接言えばいいだけの話であって、
それが出来ない、でも許せないとなるのであれば、もう縁を切るべきなんじゃないかなーと思います。

私に対してある人の悪口を言っていた人が、数ヶ月後その相手と仲良くしてるのを見ると「人間ってこえーな」って思います。
相手にはバレなくても、「仲いい人間の陰口を簡単に言う奴」っていう印象が私に植え付けられるわけです。
あ、私もどっかで悪口言われてんのかなー、明日は我が身ってやつかなー、とか思ったりします。
まあ信頼度は下がりますよね。

叩くからにはそれなりの覚悟を持って、もう二度と関わらんつもりで、っていう人は意外と少ないのかなぁ…。
スポンサーサイト



                blogram投票ボタン web拍手 by FC2

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

足は洗えない 

未だに腐ってるんですよね…。
彼女ができても(彼女も腐だったけど)、彼氏ができても、また彼氏ができても、自分から漁ることはしなくなったものの突然「あっ…!来た!」みたいな、ネタが降りてくることがあるんですよね。

うーん、書きたいなぁ……誰かに読んでもらえなくても、自分の好みを、欲望を、形にしてからいつかまた自分で読み返したいんです。マイナー好きなので自給自足は苦じゃないんです。

てなわけで、一人静かにEvernoteに書き留めます…。



                blogram投票ボタン web拍手 by FC2

category: 日記

cm 0   tb 0   page top

高校の話③ 

どこまで書いたっけ…。

まあ、あのあと私達二人はゲーセンに行ったんです。ついでにそこで私の先輩(後の彼氏となり元彼となる)と合流。
私も彼女もDDR始めて3ヶ月くらいだったので、ヘッタクソで無様なプレーでしたが楽しかったです。それから指でロカマチして色々伝導してもらいました。
その後、別行動していた彼女の友達と合流して、みんなでラーメン屋へ。
因みにそのラーメン屋に1年半後、当時の彼氏と行ったのですが、結果として「恋人と行くと別れる」というジンクスが私の中に生まれました…。今の彼氏とは一度も行っていません。結婚して子供できたら行くかも。

夕飯食べたあとはみんなでホテルに戻ってロビーで喋ってました。
20時くらいだったかな?帰らなきゃ!となって、慌てて駅に向かいました。彼女は体が弱かったんですが駅まで一緒に走ってくれました。
当時、私は門限が厳しかったというわけではないのですが…。
訳あって親の送迎無しでは(特に夜は)外出できなかったので、虚しさを感じながらもその日はお別れしました。

この翌日の話はまた今度…メンヘラ化がじわじわ始まるのはオフ会が終わってからです。



                blogram投票ボタン web拍手 by FC2

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

弱くなった 

酔ってくると、いや酔っていなくても、最近涙腺が弱くなったなと実感します。
夕飯食べながらストロング系酎ハイ飲んでたんですが、ふっと色々思い出して、申し訳なくて、胸が痛くて…。 

まさに書き途中である元カノの話ですが、結論から言うと散々な振られ方をして、私は私で結構アレなことをしてました。
それから恋愛に対して臆病になって。自分に魅力なんて無いんだと自覚して、「本当に私でいいのか?」「後悔しないか?」をまず相手に確認して…自分は面倒臭い人間だから、厄介だから、と、今の彼氏と付き合う前に散々言い聞かせました。
元彼には言ってなかったですけどね。その結果別れたんですが…。

今の彼から告白されたのはまだ元彼とギリギリ付き合っていた頃で、正直もう私は元彼に冷めていて、「自分のことを第一に、私のことを第二どころか第三に考える人とは付き合えない」と思い始めていた頃でした。
とはいえフリーではなかったので、断らざるを得なく…。嬉しかったですけどね。ごめんなさいと言うのがこんなに辛いとは思わなかったです。
でも彼は諦めなかったんです。もどかしいとか怖いとか、そんな気持ちを半年近く抱えても私のことを好きでいてくれたのは奇跡なんじゃないかと今でも思います。

あーーー惚気じゃないです!違うんですよ!
本当は直接ありがとうとかごめんとか言いたいんです。でも、過去のことを今更面と向かって…というのは恥ずかしいし、向こうに調子に乗られても困るわけです。
女が追う恋愛は長続きしないと聞きますし、経験してますから…。

こんな下らないことを書いていてもウルウルしてしまう私は本当に涙もろくなったんだと思います。年取ったなぁ…。



                blogram投票ボタン web拍手 by FC2

category: 日記

cm 0   tb 0   page top

お疲れ私 

ようやく金曜なのか、もう金曜なのか…。

基本土日は「彼氏に会える日」なので、5日分の疲れとストレスをそこで消し去ってます。
っていうのが私だけじゃなくて、向こうも同じように土日で回復してるんだと言ってくれて嬉しかったなぁ。

惚気じゃないですよ。
これまでのクソみたいな経験を、受けてきた仕打ちを、彼が癒やしてくれているんだと思うと
泣きそうなぐらい嬉しくてありがたい気持ちで一杯になります、っていう話ですよ。
…惚気なのかな?
知り合いの前では絶対に言いたくないし、本人にも見られたくないですが、まあここなら…。
例え彼がここを把握していたとしても、見て見ぬフリをしてくれるだろうから。中学時代のキツい記事もあるし(白目)



                blogram投票ボタン web拍手 by FC2

category: 日記

cm 0   tb 0   page top

メールフォーム

Link

バロメーター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。